カテゴリー別アーカイブ: [リベンジ] 宅建試験に落ちた人へ

宅建士試験講座2019 今年受からなきゃヤバイ!「わからん問題を自分で補足する力とは?」

[リベンジ] 宅建試験に落ちた人へ

宅建士試験2019  今年受からなきゃヤバイ、 仕事的に窮地に立たされたあなたへ  「あなたの疑問を自分自身で補足する力とは?」 あなたが テキスト、過去問見て   何がどうなっていったら 前に進んでる、合格に近づいてると思うのか?     1自力で説明できる部分   2自力で説明できない部分   2が増えていければ感じるはずだ。   「自分はやれてる」と。     仮に   自力で説明できない部分をあなたが説明できるようになる記事を私が完成させたとしよう、   もちろん、科目全部、試験範囲全部だ。   何ページになる?   5000ページ以上、それが宅建士試験の完全解説です。   仮に   その5000ページを冊子化して   あなたの家に送ったとしよう、   あなたはその冊子をどう扱うか?   当てよう。   1クール、1周することだけにムキになり、   1クール、1周した時点で疲れ果て   「何がわかった?」   と聞かれても   ひとつも覚えてないだろう。   え?   なんで 私にそんなことがわかるかって?   「資格業者の量産式DVD付きフルキット5万~10万円払った経験」   負けパターンを   あなたはもうすでに体感してるから。     【あなたの記憶をよみがえらせてあげましょう 】     私は過去、   宅建士試験の3ヶ月前に    「資格業者の量産式DVD付きフルキット」を買った。   まず手をつけたのはDVD100時間だ。   毎日見た、   再生を一時停止しながらメモってメモってメモりながら   DVD100時間を3週間くらいで1クール終わった、   俺は終わった瞬間 こう思った。   「なにもおぼえてない、なにも思い出せないやんけ・・」   長時間動画というのは そうゆうシロモノだった。   そう、   「現場で受かるスキルをもらってる」   そう思ってたはずが   実際は   「ただただ 金出して提供されたもんを”こなすことだけ”が目的になってた・・」   残った感想はそれだけ。   そう、   業者提供サービスは 試験合格のためではなく   実践上は 単なる自己満足が目的になる、   どうしてもそうなるしかない。   「完全ドシロウトの典型負けパターン」   それがわかればいいんです。   で、   その正しい評価をもてたからこそ、   業者利用と言う道を見切れた、   見切れたからこそ、   「自分でやるしかないんや、   自分でやることをアシストしてくれる情報じゃなかったら実際はゴミなんだ」   結果、   自力で2ヶ月勉強して 宅建士試験に受かった。     【何がいいたいか?】   数ある手段を完全に見切り、一個に絞らなきゃ    絶対に前に進めない   絶対に勝てないってこと。       道を一個に絞らず、量産式に頼ればどうなるか?   「自分が考える暇がない、単に読んでるだけ、聞いてるだけ」   「目の前にある全冊子を最後まで1クールこなすだけ」   終わってる人の勉強です。   なんで?   試験会場てのは    頭が働くかどうかを試されるところです。   普段、頭使ったことがない人間が   一年に一回だけ 本気で頭を使って 正誤判断が合う理由はない。      だったら   1自力で説明できる部分   2自力で説明できない部分   自力で説明できない部分を自力で説明できる数が増えたら   短い勉強時間でも試験日に間に合うわけですよ、   どうやって?     ・情報ではない、   ・紙やDVDの数ではない、   ・理想論やツールではない、   そう、   声でやりとりすること。   今、自分の頭が考えてることを吐き出して、   ・なんで自分は間違えた言い方してるのか?   ・どうやって 読み筋を作れたといえるのか?   修正するからこそ、   宅建士試験 試験範囲の完全解説5000ページが不要になる。     それこそが   仕事しながらの短い時間で身に付け、試験日に間に合うための   「現場で受かるスキル」なのだ。   ーーー   結論   あなたも   テキスト、過去問に書いてることを説明したいだろう、   自分自身のちからだけで正誤判断の理由を言いたいだろう、   それでこそ、   テキスト、過去問で見るページが少なくなる、   今日は何100ページ・・何問こなす・・   気にしなくなる、   宅建士試験 試験範囲の完全解説5000ページを集め・・   妄想から解き放たれる、   自分で解説できる=業者の書いた記事を読む量が減るんだから。       私のスマホ通信講座に参加すれば   「声出す」ではなく、メールで文章作るだけ   いつでもどこでも24時間、スマホだけで。   単なる遊び道具のスマホが   あなたが わざわざ大阪にきて 目の前で私に教えられてるのと同じレベルになるのです。   私があなたの習得レベルをアシストすると言う意味は   重要知識を教えることではない、   重要知識は すでにテキスト、過去問に書いてある、   それを読み取れるちから、扱い切れるちからを育てなきゃならんのだ。   そう、   テキスト、過去問に書いてない空白の急所部分を   あなた自身が自力で説明できるちからをアシストするのです。     それがあなたの望みなはず   これ以上のもん、ほかにはない。   え?   なに?   講座参加の話をもっと聞きたい?   えーえー、そうだろうとも。   あなたの自己紹介を下記からメールしてきてください。   どんなに長い文章でも、どんなに試験合格に関係なかっても読みますよ。   宅建士試験合格への思いを 会場で試験官にブツける前に   私にブツけてみてください。     講座参加者9名です。   一人で限界を感じて、夜中に知恵熱を出してノックダウンする前に   私とともに、   私を信じてくれたほかの受験生とともに   残り半年 いっしょにゴールに向かいましょう。     以上   今日はどうもありがとうございました。   寺本考志 続きを読む

宅建試験2018 評価感想。落ちた、ショックの人必見の記事はコレやでwww

[リベンジ] 宅建試験に落ちた人へ

どうも 寺本です。 宅建士試験の結果を考えたら 夜も眠れないでしょ? ・宅建士試験会場で何が起こったのか? ・事前にどうしてたらよかったのか? 真相を教えてほしい人は↓ →第1話 【宅建2018 本試験感想評価#1】落ちた、もうどうしたらいいのか分かりません・・ →第2話 【宅建2018 本試験感想評価#2】簡単だった?合格ラインが気になる~www続きを読む

【宅建2018 本試験感想評価#2】簡単だった?合格ラインが気になる~www

[リベンジ] 宅建試験に落ちた人へ

どうも 寺本です。 宅建士の受験生の報告は? 「簡単だった」 私の元にも来てる。 何が簡単?(笑)   宅建士試験の問題が簡単やったか難しかったか? それは 受験生の主観ですよ。   一問だけ 取り上げたら 簡単な問題はあるに決まってる、 だが、 50問全部で見たら? そこが合格ラインに到達できるかどうかのミソです。   ーーーー 合格ライン予想は37点・・・   でも どうでもいいですよね? あなたは点数が足りてないんだから。 すなわち あなたは次の出方を決めるために ここに来たはずです。   ところで? 宅建士試験がおわってたくさんの受験生から相談メールをもらいました。 100件近く ありがとう。   以下は 相談メールをくれた方の内容です。 ーーーーーーーーーーーー こんにちは 初めて 連絡させていただきます 、青木(仮名)と 申します。 昨日3回目の 宅建士の試験を受けました 結果から言うと、ボロボロでした 一年目は ○ォーサイトの通信教育を受け 、試験の結果は 29点でした 2年目は 独学で21点でした 三年目、今回は ○○業者の ○村先生の 教材を使い 25点でした。 特に今回は かなり勉強し 、勉強時間も1年間で680時間ほどしました それでもこの結果になり かなりメンタルを やられております。 4回目の挑戦するかどうか 非常に迷っております 宅建士を取り、 地域の方々に貢献したいという志も 今は風前の灯です 原因としては、 自分なりの判断ですが読み解く力が弱いのか、 もしくは理解する時間がかかるのか、はたまた 頭の使い方が悪いのか 本当に落ち込んでおります。 今何をすればいいのか 分からない状態です。 アドバイスを頂けたら幸いです よろしくお願いします。長文になり失礼しました。 ーーーーーー 返信内容は ここでは見せません、 それは私にメールしてきた人だけの宝だからです。   今は 私に相談メールしてきた人たちに一人ひとりに返信していってる最中です。 宅建士試験の受験生からのメール返信で私が思ったことを 私の合格レポートを無料登録してくれた人たちにも 一括送信で聞いていただいてます。 受験生活の気持ちを共有したくて。   どうしたらええかわからんようになったんですよね? それであれば 私の合格レポートに登録してください。 こっからが あなたの2回戦、 次の出方を決めることに全力になりましょうよ。   おしまい 寺本考志   2018年の宅建士試験問題の詳しい分析を見たい人は ↓ → 寺本プロの合格レポートに無料登録   まだ宅建2018 本試験感想評価#1記事を見てない人は →こちらから続きを読む

【宅建2018 本試験感想評価#1】落ちた、もうどうしたらいいのか分かりません・・

[リベンジ] 宅建試験に落ちた人へ

どうも 寺本です。 「宅建士試験 おつかれさまでした!」 といわれても? 自分は落ちてること知ってて ネット検索してるから 「おつかれ」もクソもないだろうけどね(笑)   本試験受けてどうだったか? 「知識や情報では乗り越えられない」 そこに気づくことです。   言ってることがわからん? 時間制限2時間。 しっかり考える暇がなかった、 そこを重視できるかどうか?です。   宅建士試験は 紙の上ですよ。 だけど 現実の世界で 就活で面接官に面接されてるのと同じ。 そこの想定がない勉強は 合格できる勉強じゃない。   もう一度言います。   時間制限が入ったら? あなたが知ってること、やってきたことがうまく使えない、 それが前提で 何点取れるんですか? それが資格試験の合格基準です。   ならばどうするか? プラスアルファという世界の勉強を知らなきゃいけない。   ・短い時間で何ができるか? ・短い時間でどれだけミスが防げるか?   本試験会場であなたが困ったポイントは こうゆうレベルに間違いないのだ。 それは 知識や情報の世界ではないってこと。 本屋の本には書いてない、 予備校、塾、二次団体の講座に金払っても教えてくれない、 じゃ 誰が教えてくれるんかって? そうゆうことですよ。   話の続きが聞きたい人は 寺本の合格レポートを無料登録してくださいね。 ↓ 寺本の合格レポート無料登録   →寺本の宅建2018 本試験感想評価#2記事を見る  続きを読む

【宅建】試験結果20~25点で落ちた 次回合格アドバイスとは?

[リベンジ] 宅建試験に落ちた人へ

どうも 寺本です。 宅建はじめて受けた 「点数結果が18点19点20点だった」 ネットでメールくれる初心者の方々から よく聞く点数結果だ。   宅建の試験結果が18点~23点だった それは ひとえに 本を読むのが嫌いな人なのだ。 漢字、活字、専門用語に負けてるから 長時間耐えれないのだ。   だが心配無用。   だったら こうゆう話はどうだい? そんな人でも 次回本試験で限りなく合格に近づける方法を 私だけが提供できるといえばあなたはどうするだろうか?   答えを今すぐ教えよう   それは スマホの画面、コンピュータスクリーンをのぞくことだ。 外ならイヤホンをつけて動画を見ることだ。   もし、その行動が 「サボってる」「遊んでる」「単に調べ物」「お買い物」 という評価ではなく 「学習してる、スキルが上がってる 合格に近づいてる」 という評価に変えてくれるひとがいたら あなたはどうするだろうか?   私を信じて合格できた人たちの言葉を借りれば 「スマホ命」 「スマホで以心伝心」 その言葉の真意が ただの便利な道具ではなく 自分の出したい結果を出すシロモノ 変身願望をかなえるステキなサムシング そう信じることだ。   信じることができれば 今ならまだ間に合うだろう。   はなしの続きが聞きたい人は 今すぐ私のメルマガに登録してください   おしまい 寺本考志    続きを読む

宅建2017 30-34点で落ちた人は読め 「あともうちょっとで合格やったのに悔しい」

[リベンジ] 宅建試験に落ちた人へ

どうも 寺本です。 今日は 前回宅建試験で 30-34点で落ちた人向けの話   あなたが今 何を考えてるか当てたろか? 「30点とったから 後は一人でやれば 次回は受かりそうやわ」 ってゆうヌルイ期待を描いてるはず。 ヌルイこと考えるから また次回の本試験が終わって泣くハメになる   「あとちょっと・・」 そっから何回も何回も 確認と検証を繰り返した人だけが笑える     なんで? 資格試験で点数取るスキルってのは 時間が経てば低下する。 余裕でマイナス域に落ち込むからだ。 去年がんばった遺産なんて 一瞬で吹っ飛ぶ。 1000人以上の受験生をみてきた私がいうんだから間違いない。 [大事なことなので もう一回言います。] 「あとちょっと・・」 そっから何回も何回も 確認と検証を繰り返した人だけが笑える   じゃ、一人じゃ無理だってことを認めるしかない   勉強やったりやらんかったり、休憩を数日挟んで  また思い出したときに 勉強再開・・ そうゆう中途半端なスタンスが最後に響いて 次回本試験で 「もうちょっとのところ」で また落ちる、 結果は見えてる。   そんなこと言われましても・・   あなたはそう思うだろう。 ・・の後に言いたいことも全部分かってる。   だから 私が用意した。 怠け者のあなたに特別用意した。   即効性のあるスマホ動画を。   もはや、 わたしもあなたも 「単純に 本を触って勉強を長時間やる」 できないのだ。   遊び感覚、ゲーム感覚ってわかりますか? 今、まさにそれが当てはまる時代になってしまった。 いや、 もはや スマホ、ゲーム感覚を知った者だけが 一歩先をいく時代になったのだ。   その嘘のような本当の話で合格できた奇跡。 あなたも味わいたいはずだ。   おっと~ 話しすぎたね(笑)   はなしの続きに興味がある人は 私のメルマガに登録してください。 下記のリンクをクリックして メールアドレスを教えてください。   おしまい 寺本考志       おしまい  続きを読む