「宅建試験」 過去問・問題文の読み方 読み違いを防ぐためのコツとは?



どうも寺本です。

今日は

問題文をゆっくり読んでみないか?って話。

過去問開きましょう。

 

問題文の下に書いてる1~5を 肢「あし」と呼ぶんだが、

その肢ひとつの文章が5行あるような長文もある、

そんなとき、一気に読み切ろうとせず、

ゆっくり読んでほしい。

 

単にゆっくり読むんじゃなく、

・文章を前段後半に分ける。

・コンマ、( )カッコを打つ位置を自分で変えてみる

 

これが

資格試験の問題文の読み方。

 

要は、

文章を分けて考えられる者が誤解が起こらず、肢の正誤判断ができるってこと。

 

 

おしまい

寺本考志

にほんブログ村 資格ブログへ


ーーー

【寺本考志への問い合わせ 販売教材 講座 サイト紹介】

3日3晩 一人で考えても答えは出ないですよ。
私の講座参加したい人は 早く始めたほうがいいですよ(^)o(^)
迷ってるならやりたい証拠)^o^(
わからないこと、ききたいことがありましたら遠慮なくどうぞ。
自己紹介してくださいね。

→寺本先生への相談・問い合わせはこちら

→ スマホ通信講座 クライマックスVロードの内容ページはこちら

→ 講座参加したら どんなやりとりするのか? 模様を画像はこちらから

ーーー
【教材】


[宅建]もう受験失敗できない! 仕事しながら独学で合格できた勉強法・攻略法とは?


[宅建2019] 権利関係問題で高得点が取れた攻略勉強法 ~問題文で見るポイントを知り マルバツの正誤判断が正確になる方法~