「宅建士試験2019」

[仕事しながら短期合格の勉強法]の

メルマガ登録ページへようこそ!)^o^(

高卒・田舎者・工場勤めの私は

資格試験の勉強ドシロウトから合格できた。

その実践記録をメール講座で公開していきます。

私といっしょに合格に近づきませんか?)^o^(

 

寺本考志によるメール講座(メルマガ)

 宅建士試験「仕事しながら短期合格の勉強法」に登録すれば 

スマホで見れる特別レポートを無料でプレゼント中!)^o^(

特別レポート5つ!

1 法律の文章の読み方 原則例外

2 権利関係・宅建業法の勉強法

3 知識の覚え方 比較・リンクすれば速いとは?

4 毎日何をすればいいのか? テキスト・過去問の使い方

5 毎日何をすればいいのか? スマホで勉強したら一番速いとは?

 

上記5ポイントについて、

「簡単まとめ版」を 無料プレゼントしてます!)^o^(

記事が読めるサイトのパスワードをお渡しする形ですので スマホで速攻読めます。

 

カドカワのリーマン・OL向けサイト

「スタディウォーカー」で

寺本考志の記事が紹介されました(^O^)

宅建士試験 真の合格勉強方法は 合格モデルを先に持ち 信じること

私は一回の試験で宅建士試験に合格しました。

私にはわかってました。

「本屋の本やネットの情報、それらをどれだけ溜め込んでも 時間の無駄、

合格モデルを先に持たなきゃ自分は勝てない」ということを。

 

他の資格受験生と比べて

私の資格試験の勉強スキルは どこをどう見られても 欠点だらけだった。

そう、

最初からわかっていたのです。

「他の受験生と同じことをしても 自分の結果は見えてる」ということを。

 

試験前に 私が作った合格モデルは

使う本は テキスト、過去問だけ。

科目は 権利関係・宅建業法を先にマスターすること。

やるべきことを小さく、限定し、狭い範囲の中で強くなることが

応用力、答えの推理力を作るための一番の近道だということに気付きました。

 

「力のない自分が 合格ライン最低点数結果で受かる方法はこれしかない」

私が宅建士試験に合格できた理由は これを信じて、

ネットで無数にはびこる他の余計な情報は一切信用しなかったことです。

結果、

50問中46点で合格できました。

 

ところで

宅建士試験の勉強を始めた人の大半はうまくいかず 途中で投げやりになって、

たった2.3回落ちただけで諦めてしまうもの・・

 

理由は明らか。

合格モデルを持たず、闇雲に10代の頃の考えの延長で勉強したからです。

そう、

間違った合格のイメージで本試験に臨んでしまうからです。

 

資格試験には 仕組みというものがあります。

天才、優良受験生だけが合格できるワケではありません。

問題作成する試験官が求めてるラインがあり、

そこに視点をあわせることです。

そこに到達するには

一人で勉強してるだけでは見えるものではないんですね。

しかし

「そこ」さえ教えてもらえれば あなたも宅建士試験の勉強が毎日楽しくなるはずです。

 

「そこ」を具体的にあなたに教えたい、

宅建士試験の勉強で困ってる方々に私の経験則とノウハウを使っていただきたい。

そう、

「もう一度全力で勉強したい」

あなたに思ってほしいのです。

 

続きは 私のメール講座(メルマガ)で教えていきますので

興味があれば あなたのメールアドレスを登録してください。

寺本考志

 

torokuword1



*お名前
(本名でなく あだな、ニックネームでOK)
*メールアドレス
(スマホのアドレスでもOK。 登録後 即時にメールが届きますのですぐに確認してくださいね(^)o(^))

※いつも普段から使ってるメールアドレスを入力して下さい。メールでお送りさせて頂きますので。
※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。
 外部への共有、貸出し、売却等は決していたしません。

 

メール講座でお送りする情報は

以下の悩みをお持ちの方々を想定して

作成しました

 

・宅建士試験をはじめて受ける

でも難しそう・・

 

・本試験中の解答時間が足りない

スピードアップしたい!

 

・落ちた どうしたらいいかわからん!

 

・年齢が、40代50代になって

モノ覚えが悪くなってきた

勉強時間がなかなか続かない

 

・仕事しながらの資格試験の勉強がはじめてで

慣れてない

 

・外出、仕事しながらスキマ時間で

誰にも会わずにしゃべらずに

一人で自力で勉強したい

 

・本だけの勉強じゃ飽きる、

これまでとは違う勉強法を試したい

寺本考志によるメール講座(メルマガ)

 宅建士試験「仕事しながら短期合格の勉強法」に登録すれば 

スマホで見れる特別レポートを無料でプレゼント中!)^o^(

 

無料メール講座で提供するコンテンツ

 

特別レポート5つ!

1 法律の文章の読み方 原則例外

2 権利関係・宅建業法の勉強法

3 知識の覚え方 比較・リンクすれば速いとは?

4 毎日何をすればいいのか? テキスト・過去問の使い方

5 毎日何をすればいいのか? スマホで勉強したら一番速いとは?

 

上記5ポイントについて、

「簡単まとめ版」を 無料プレゼントしてます!)^o^(

記事が読めるサイトのパスワードをお渡しする形ですので スマホで速攻読めます。

 

メール講座の内容 どんな情報がもらえるか?

メール講座は無料です。メールマガジン(メルマガ)をお送りするレッスンです。

メールにて定期的に

・仕事しながらの勉強方法について 具体的にどうやって?

・そして どんな考えを持てばいいのか?

試験日がゴールになるので そこまでたどり着くための無料メール講座です。

無料ですが

予備校・資格業者が教えてくれない内容を知ることができます。

 

 使う教材・ツール

本屋の本の紹介

私はよく本屋にいきます。

毎年新しく出た本は全部チェックしてます。

数ある教材の中で 使えるものだけをお教えします。

 

 合格モデル 「知識習得レベル」

何を信じて勉強したら 試験前に合格者予備軍になれるのか?

宅建士試験 初心者→中堅→合格予備軍

それぞれの実力段階で 何をすればいいのか?

何ができてたら自分の勉強は間違ってないのか?

 

 合格モデル 「生活習慣レベル」

「仕事しながら」

「自宅学習」

「仕事終わってから」

「誰にも合わず、しゃべらず」

あなたに馴染むことだけ、やれることだけを教えます

 

 アウトプット(考えた、やったことを外に吐き出す)

無思考で 教材見て文章を覚えただけじゃ 試験で勝てない

 

 寺本考志が合格までに使った教材と寺本作成教材の紹介

何ができるようになるため?

覚え方、処理にどう役に立つのか?

一度見聞きしただけでは伝わらない深いところまで補足をやります。

 

etc、

今紹介した目次は あくまでも無料メール講座で提供している内容の一部です。
実際は、もっと凄い濃い内容が学べるようになっていますので、
宅建士試験合格に興味がある方は、ぜひ登録してみてくださいね!

torokuword1



*お名前
(本名でなくてOK ニックネームでOK)
*メールアドレス
(スマホのアドレスでもOK。 登録後 即時にメールが届きますのですぐに確認してくださいね(^)o(^))

※いつも普段から使ってるメールアドレスを入力して下さい。メールでお送りさせて頂きますので。
※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。
 外部への共有、貸出し、売却等は決していたしません。

 

個別にいただいたメール講座読者・合格者の感想

 

※宅建士試験を勉強する社会人は 公務員、教育関係、金融関係等、職業上の都合で個人情報が出せない方々が大勢いますので 

個人的な文章を抜いた部分だけをお見せします。

 

受験生の鏡だった 長野県40代女性

 

寺本先生こんにちは。
その節は大変お世話になりありがとうございました*\(^o^)/*

あれから毎日合格ラインの情報を見てドキドキしている芳賀です。
今日になってやっと、問題の答え合わせをしてみました。
それまでは凡ミスしているのを目撃したら、またクヨクヨしてしまいそうな自分がいたので、

避けていましたが少し落ち着いてきたので見てみました。
やっぱり、あれ?なんでこんな簡単なのがわからなかったのかな?
とか、
あらやだ これわかっているはずなのに何でバツしてるのかしら!

と予想通り凡ミスが2つ3つありました。

れさえなけりゃもっと高得点だっなのに、、と悔しい気持ちですが、
どうせ他の受験生も似たり寄ったりですよね?
こたつでみかん食べながら平常心で受けるわけじゃないですものね

でも勉強はとても楽しかった。
試験に向けて一種独特な高揚感てありますよね?

今まで勉強に当てていた時間がポッカリ空き、
大好きな読書を満喫していますが、なんかちょっとつまらないというか気が抜けた感じはあります。
不動産が大好きなので本当に宅建の勉強、試験は楽しかったです。

 

ラスト数週間、寺本先生の登場により先生が心の拠り所となってくださったおかげで本当に助かりました。

このままでは受かるまい‥だけどきっと受かる!

という根拠のない何かがありましたが、

それが寺本先生との出会いを示唆していたんだと今になって確信しています。
本当にありがとうございました。

もっと早く出会っていたら、45点は取れていましたよね
教材を購入して、でも、何すればいいのか?

よく意味がわからず、

「ああ また使いもしない教材に散財した まあいつものことだ仕方がない」
と諦めていたところ、

メールで解説記事のプレゼントを頂けました。

その資料を見てから、なるほどそういうことか!と意味がだんだんとわかり、

質問メールを送り、アドバイスをいただきました。

それが9月でした。
奇跡としか言いようがないですよね
寺本先生の、こちらの心にグイグイ入ってくる不思議な魅力の虜になり
最後の最後で合格ラインまで引き上げて頂けました*\(^o^)/*
戦えるだけの実力をつけて試験に臨めたことそのものが何とも嬉しいのです。

おっしゃるとおり 寺本先生との出会いは本当にステキなサムシングでした。

 

長野県 合格者 芳賀様

 

ーーー

40代男性

私は一度宅建試験失敗しました。

過去問さえできれば合格するみたいに宅建の世間一般では言われてるみたい?ですが。

あらゆる通信教育に手を出してしまい、勉強やった気になってしまっていました。

DVD繰り返し見てれば、大丈夫だろ みたいな感じで。

もちろん、あまかったです。

 

結局、一年間のらりくらり色々な通信教育に振り回されてしまいました。

宅建の試験終わって、自己採点して半分にも達していない自分に、

そりゃそうだよな これで合格したらすごいよなって思いました。

あらゆる通信教育で、まだ中身をみていなかったのは・・・寺本先生の何か講座があったなと。

 

落ちた当時、寺本先生のメルマガは登録はしていましたが、

そうなんかなあと寺本先生にメールすることもなく時間が過ぎてしまいました。

今思うと、なんであのとき寺本先生にメールしなかったんだろうって思います。

 

前置きが長くなりました。

とにかく寺本先生に質問や相談してみることにしました。

落ちたときの原因や これからどうやっていきたいかなどなど色々メールでやりとりさせてもらいました。

メールをしていて、寺本先生にかけてみようって思うようになりました。

大阪に住んでいたことがあったので、話も盛り上がりました(笑)

安心できる先生だなって思いました。

 

それからは、今までわからなかったことをまずは質問攻撃。

わかっていたようでわかっていなかったことを。

勉強のやり方も一から。

テキストの使い方から過去問をどんな風に解いていくか。

がむしゃらに過去問解いても意味がない理由。

一問一答を解いても意味がない理由。

過去問の解説を、みたらよくないこと。

どんなテキストがよくで、どんなテキストが悪いんだとかまで詳しく教えていただきました。

 

寺本先生になら、何でも聞けますし、

一度質問してもまだわからなかったら 私はこう思うんですが、どこが違うのでしょうかってどんどん聞けるんです。

嫌な顔せず、丁寧に答えてくれます。

私は、過去問を一日5問は頑張ろうって目標を決めてやってます。

目標がないと、ついついだらけてしまいますので。

一日五問でも、問題解いてテキスト見て、その記載してるとこの前後を見てという勉強法だと数時間があっというまに過ぎてしまいます。

 

寺本先生の講座を受けていて、変な不安も少しずつ薄くなってきております。

これが、本当の勉強のやり方なんだなあと。

現在は1月。まだまだ時間があるようであっというまに10月の宅建試験日がきそうで不安はあります。

残り、約10ケ月ですが、私は一気に詰め込みしたりするタイプではないので、

毎日少しずつでも毎日宅建に触れて、寺本先生を信じ、今年合格して絶対寺本先生にありがとうって言います。

機会があれば、実際にあってあの時はありがとうって言いたいと思っております。

これからも、残り10カ月しかない(10カ月もある?)ですが、色々ご指導よろしくお願いいたします。

 

ーーー

男の中の男になった 神奈川50代男性

私はかれこれ8回落ちていますが懲りずに挑戦しています

一般常識として知識を得たいと思い勉強し始めたのが最初で

そのうち欲が出てきて資格も取れるものであればといった感覚で

何年も挑戦してきました

その間一度も過去問集にはてをつけず(一般常識が得たいだけだったので)

今回「過去問をマスターすれば合格できる」とのフレーズに乗り

独学で1年間過去問をマスター?しました

やはり今までになく手ごたえを感じましたが合格点には届きませんでした

とにかく見直し時間が5分もなく他の受験者は余裕で時間を持て余して見えました

すごく悔しかったですねぇ

もう打つ手がないと思ったところに寺本先生のことが頭に浮かびました

本試験が終わりネット上で色々な先生に質問をしたところ

踏み込んだ回答をいただいたのが寺本先生だけだったと思います

 

まだほんの短い間で本来であれば総括することなどできませんが

寺本先生のメール配信の中でヒントをいっぱいいただきました

 

過去問を覚える勉強しかしてない私にとっては

「覚えた、覚えてない」が 自分の実力基準になっている

そうすると試験前に 必ず余裕がない勉強になり

本番でもケアレスミスが多くなる

と指摘されてしまいました

 

・試験範囲内と 外の区別

・試験範囲内の数の少ないド基礎だけを覚える

・試験範囲内のド基礎で習ったことを他のテーマで使いまわせるようにする

・試験官の視点がわかれば、人に話せる 自分が説明できる 予測回答の癖がもてる

 

こうゆうことを課題にしろと

これが先生の指導もツボだと思います

どうしても間違えてはいけないという遠慮の中で先生への質問をスタートしましたが

逆にそれでは 先生の良さも引き出せないと思うようになりました。

恥ずかしい質問も気兼ねなくできるようになりました。

 

合格した今思うことは

寺本先生とのメールのやり取りの中で 心というものを学びました。

わたしにとって これまでもこれからも 二度と得られることがない最高の時間でした。

ありがとうございました。

神奈川県 2017合格者 星様

 

カドカワのリーマン・OL向けサイト

「スタディウォーカー」で

寺本考志の記事が紹介されました(^O^)

 

寺本考志 簡単な自己紹介

・資格スクールの集団指導

・喫茶店、テナント事務所で個別指導

・個別指導・集団指導の出向

・教材作成・教材販売

・ネット・スマホを通じてのコミュケーション重視の合格指導

 

資格試験の合格指導に関する作業、実体験は全部やってきました。

何が楽しくて 資格試験なんてゆうマニアックな業界で研究と実践を続けてきたのか?

すっかり忘れてしまいましたが これだけはいえます。

 

「たかが資格 されど資格」

 

間違いありません。

それを教えてくれたのは 私を受け入れくれて 合格してくれた全国受験生のみなさんです。

私のこれまでの実体験を

「たかが資格 されど資格」の意味を 一人でも多くの人に伝えていきたい。

本気で思ってます。

 

【最後に 寺本考志からメッセージ】

 

「仕事しながらの資格の受験生活は辛い、ホンマに試験日まで自分は勉強するんか?」

そう思うのが 大人の資格試験の勉強です。

 

なんでそうなるか?

 

資格試験の勉強てのはね、

「自分ひとりだけのためにやるもの」

いくらでも誤解してしまうものなのです。

「自分ひとりだけのためにやるもの」だと思い込んでるから 

資格試験の勉強の辛い側面しか感じなくなるのです。

 

私は過去、

自分ひとりだけのために生きてました。

自分ひとりだけのために資格試験の勉強をしてました。

しかし

ネットで全国のたくさんの資格受験生と知り合って 私はハッキリ気付かされました。

自分ひとりだけのために資格試験の勉強をやっても続くわけがないんだと。

 

今、私の記事を見てる人の中には

「勉強したいけどできない、やれない自分が苦しい、悔しい」

悩んでるひとがいるはずです。

 

脱出する方法は 簡単です。

「一人じゃ無理でも 二人でなら」

誰かと共有することこそが コミュケーションそのものが

苦しくて辛い資格試験の勉強生活を変えてくれるのです。

 

あなたには 資格試験で合格し、

やりたいことがあるんですよね?

見てみたい景色があるんですよね?

 

その景色は あなた一人なんですか?

絶対に違いますよね?

 

であるならば

一人で量産式のやり方で 毎日ツッパリ続けるのではなく

たった今から

誰かと共有すること、コミュケーションこそが自分を突き動かす原動力だと、

今こそ、信じるときなのです。

 

その相手が 宅建士試験メール講座を通じて 私、寺本考志だと思ってくれればいいんです。

あなたの今の気持ち、思い描いてる未来を私にもみせてほしい。

それだけです。

 

以上

今日はどうもありがとうございました。

寺本考志

 

torokuword1



*お名前
(本名でなく あだな、ニックネームでOK)
*メールアドレス
(スマホのアドレスでもOK。 登録後 即時にメールが届きますのですぐに確認してくださいね(^)o(^))

※いつも普段から使ってるメールアドレスを入力して下さい。メールでお送りさせて頂きますので。
※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。
 外部への共有、貸出し、売却等は決していたしません。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「講座名」

寺本考志による宅建士試験メール講座(メルマガ)

「閲覧方法」

メール

「費用」

無料

「内容」

仕事しながらの勉強方法について 具体的にどうやって?

そして どんな考えを持てばいいのか?

試験日がゴールになるので そこまてたどり着くための情報提供

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

→特定商取引法の表示