スポンサーリンク

宅建2020 宅建業法 過去問 クーリングオフの解説

どうも 寺本です。

私のスマホ通信講座で ある受験生に

宅建業法過去問 クーリングオフの解説をやりました。

 

 

ーーーーーーー

 

宅建業のクーリングオフではありませんが・・・

私は、以前マルチ商法で商品(健康食品)をかわされそうになりました。
私の友人が洗脳されており、友人の手前もあったため その場でとりあえず契約申し込みにサインしました。
確か8日以内であれば、クーリングオフできるとの説明を受けました。
ですので、翌日業者に電話をしてクーリングオフをし契約の解除をいたしました。
つまり、私の解除したいということに対して、業者は解除を拒めない。
白紙に戻る。

って、ことですね(笑)

何か、少しわかってきたような気がしました。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

こんな返事が来た。

何が言いたいかわかりますか?

 

・受験生が思ってることが合ってるか?、間違えてるのか?

・マルチ商法ってア〇ウェイなのか?

 

そんなことはどうでもいいのだ。

 

今日勉強したこと、習ったことで感想が出てくるかどうか?

それがアカの他人に言えるかどうか?

その連続が合格なのだ。

 


ーーー

【寺本考志への問い合わせ 販売教材 講座 サイト紹介】

3日3晩 一人で考えても答えは出ないですよ。
私の講座参加したい人は 早く始めたほうがいいですよ(^)o(^)
迷ってるならやりたい証拠)^o^(
わからないこと、ききたいことがありましたら遠慮なくどうぞ。
自己紹介してくださいね。

→寺本先生への相談・問い合わせはこちら

→ スマホ通信講座 クライマックスVロードの内容ページはこちら

→ 講座参加したら どんなやりとりするのか? 模様を画像はこちらから

ーーー
【教材】


[宅建]もう受験失敗できない! 仕事しながら独学で合格できた勉強法・攻略法とは?


[宅建2019] 権利関係問題で高得点が取れた攻略勉強法 ~問題文で見るポイントを知り マルバツの正誤判断が正確になる方法~



タイトルとURLをコピーしました